加山雄三(80)が13日、大宮ソニックシティ大ホールでスペシャルコンサートを行った。この日を皮切りに計16公演のコンサートは毎回、ゲストや選曲を変えるなどそれぞれ異なる内容となる。この日は初回ゲストのさだまさし(65)と一緒にさだのヒット曲「案山子」を歌った。

 加山は「ここまで歌えるなんて、夢にも思ってなかった。音楽は年齢、時代、国境を越えると実感した」としみじみと言った。さだは「80歳で人気があって、バリバリ現役なんてあり得ない。追い掛けるのが大変です」と、大先輩に尊敬のまなざしを向けた。

 この日は満員となる2500人が詰めかけた。加山は会場を見回しながら「今日は大入り袋が出ました」と喜んだ。約2時間半にわたり、「海 その愛」「君といつまでも」など、計30曲を元気いっぱいに歌った。