アイドルグループ℃-uteの元メンバーでモデルの梅田えりか(32)が今年6月に第2子男児を出産していたことがわかった。

梅田は17日、インスタグラムを更新。「私事で大変恐縮ですが、6月に第二子を出産しました!元気で可愛い男の子です!」と第2子出産を発表し、「今日が生後3ヶ月なんですがおーうおーうって声出したり笑うようになってきて毎日癒されています!」と健やかに成長していることを報告した。

また、「実は、私の愛する父が他界しました。父は第二子には会えませんでした」と父親の逝去も明かし、「私の中でこんなにも胸が張り裂けそうになるほど悲しい経験は初めてです。今でも実感が湧いていません」と吐露。「私がお父さんから沢山の愛をもらったように、私も息子2人にたくさんの愛をあげます。お父さんが私をどんな時も守ってくれたように、私もどんな時も息子2人を守ります」と宣言し、「それにしても早すぎだよ あいたいじゃんかばか」と亡き父への思いをこぼした。

梅田は小学生時代からモーニング娘。の予備軍だった「ハロー!プロジェクトキッズ」の一員として活動。06年に℃-uteとしてデビューし、09年の公演を持って℃-uteおよびハロー!プロジェクトから卒業した。21年8月、都市コミュニティー「Flags Niigata」代表で新潟でラジオパーソナリティーなども務める後藤寛勝氏との結婚と第1子妊娠を発表し、同年12月に第1子男児を出産した。