フジテレビ系深夜生放送バラエティー「オールナイトフジコ」(金曜深夜0時55分)が1日深夜、放送され、番組レギュラーの女子大生「フジコーズ」が12月13日放送の同局系「FNS歌謡祭 第2夜」に出演することが発表された。

メインMCの佐久間宣行氏が「重大発表があります」と切り出し番組出演が発表されると、フジコーズは一斉に「キャー!」と歓声を上げ、両手で口を覆って驚いた。レギュラーのさらば青春の光森田哲矢(42)は「秋元先生ってこんなに力あるの!?」とぼうぜん。佐久間氏は「フジテレビが力入れてるってこと。どっちかって言うと」と説明した。

「FNS歌謡祭」ではデビューシングル「ウェーイTOKYO」(12月13日発売)をパフォーマンスする予定という。同曲センターでリーダーの友恵温香(関西医科大4年)は「えっ…どうしたらいいですかね?」と戸惑っていた。

レギュラーの元HKT48村重杏奈(25)は「FNSって、本当にレベルが違う。HKT48でもなかなか出られない音楽番組でしたから。マジで今日から死ぬ気で練習してほしい」と訴え、元AKB48峯岸みなみ(31)も「マジで、マジで」とうなずいていた。

この日は、「ウェーイTOKYO」のカップリングが「思い出泥棒」に決まったことや、フジコーズが12月21日深夜0時から放送のニッポン放送「オールナイトニッポンX(クロス)」に出演することなども発表された。