ガンバ大阪は1日、大阪・吹田市内の練習場で非公開練習を行った。

2日のアルビレックス新潟とのホーム開幕戦(パナスタ)へ、ダニエル・ポヤトス監督(45)は「すごく1週間良い準備ができた。すごくポジティブな1週間だった」と調整に自信を見せた。

新潟との試合については「相手はビルドアップをしっかりしてくるチームなので、プレッシングをどうかけるか。そこが重要なキーポイントになる」と、自陣からつないでくる新潟に対して、積極的に圧力をかけ、攻撃につなげる考えを示した。

指揮官は、開幕戦の前に右太もも裏を痛めたチュニジア代表FWイッサム・ジェバリ(32)が「チームに合流していない」としたが、新加入FWウェルトン(26)がメンバー入りすることを明言。「ウェルトンは良い状態だと思っている。彼自身もワクワクしているし、私たちが助けていきたい」と話した。

新潟戦でJデビューが期待される左ウイングは「チャンスをもらったら頑張りたい。自分の特長はドリブルやクロスだが、チームとしての役割も今週のトレーニングでやってきた」と話し、デビュー戦を楽しみにした。

【永田淳】