今年を代表する言葉を選ぶ「現代用語の基礎知識選 2023ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞とトップ10が1日、発表され、「4年ぶり/声出し応援」が選出された。

新型コロナウイルスの感染状況が緩和されてきたことで「4年ぶり」に「声出し応援」が復活した。野球のWBC、プロ野球、高校野球、サッカー日本代表、Jリーグなど、試合会場などでの観客の声が選手らの背中を押した1年だった。

その象徴となったのが、今夏のバスケットボール男子日本代表のW杯だ。沖縄の会場も「声出し応援」で大盛況。選手らの力となり、48年ぶりの自力での五輪出場をつかみとった。

【流行語年間大賞&トップ10まとめ】はこちら>>