世界選手権2連覇中で初優勝を目指す坂本花織(23=シスメックス)が、今季SP世界最高得点で首位発進した。

ダブルアクセル(2回転半)、3回転ルッツ、フリップ-トーループの連続3回転と全てを着氷させ、77・35点をマークした。

フリーは9日に行われる。

◆SP成績

〈1〉坂本花織(シスメックス)77・35点

〈2〉ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)73・25点

〈3〉ニーナ・ピンザローネ(ベルギー)66・72点

〈4〉吉田陽菜(木下アカデミー)60・65点

〈5〉住吉りをん(オリエンタルバイオ/明治大)58・63点

〈6〉イザボー・レビト(米国)56・53点

【GPファイナル】女子SP詳細