日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

阪神下柳左ひざ「大丈夫」開幕2戦目OK

日記を書く

シート打撃に登板した下柳は、マウンド上で余裕の笑顔をみせた
シート打撃に登板した下柳は、マウンド上で余裕の笑顔をみせた

 左ひざ問題なし! 阪神下柳剛投手(41)が23日、シート打撃に登板し、打者13人に48球を投げた。ウエスタン・リーグ、オリックス戦(神戸第2)で調整登板する予定だったが、雨天中止のため実戦形式の練習に参加。左ひざに打球を受けて降板した16日巨人戦(東京ドーム)以来のマウンドで影響を感じさせなかった。不安を一掃し、開幕2戦目の27日横浜戦(京セラドーム大阪)先発が濃厚になった。

 いつも通り、大きく高く右足を上げる。いつも通り、緩急自在にコーナーを突く。長年に渡って作り上げた、いつも通りの投球スタイルだ。「大丈夫や。お疲れさん」。下柳が左ひざ負傷の不安を、はるか遠くに吹き飛ばした。

 発端は16日巨人戦(東京ドーム)。初回、亀井の強烈なライナーを左ひざ付近に受けた。大事を取り、わずか2/3回で降板。この時点で開幕ローテ入りこそ確実にしていたが、患部の状態が心配されていた。

 当初はこの日、負傷後初めての実戦登板が予定されていた。ウエスタンリーグ、オリックス戦(神戸第2)で3回程度を投げるはずだったが、雨天中止。そこで京セラドーム大阪の1軍練習に参加し、シート打撃に登板。いつも通り、元気な姿を披露した。

 マートン、桜井ら打者13人に48球。安打性の当たりはわずか1本で3四球と上々の内容だった。先頭マートンにはカウント2-1から外角高めのボール球を右前に弾かれたが、以降は凡打、凡打…。スライダーにシュートにフォークに、と多彩な変化球で揺さぶり、緻密(ちみつ)なコントロールでバットの芯を外す。3イニング想定でいつも通りの投球を見せ、“問題なし”を証明。久保投手コーチは「前(のブルペンで)も100球ほど投げているし、予定通り。心配はしていない」と信頼を寄せた。

 これで晴れて、開幕ローテ入りが確定。中3日となる開幕2戦目、27日横浜戦(京セラドーム大阪)での先発が濃厚だ。いよいよ、プロ20年目が開幕。「まだまだ最終(調整)よ」。磨き上げた熟練の技を、2010年も惜しみなく披露するつもりだ。

 [2010年3月24日11時10分 紙面から]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。








この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  城島「まき餌」だった…大量失点の真相 - 野球ニュース
  2. 2  楽天3連敗の沈滞ムードは鉄平が打ち破る - 野球ニュース
  3. 3  キングダム皐月回避でダービー直行も - 競馬ニュース
  4. 4  岡田オリ好調過ぎてバイナム2軍のまま - 野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです