中学硬式野球の「リポビタンカップ 第46回日本リトルシニア日本選手権大会」は5日に神宮球場で決勝を行い、関東連盟代表の静岡裾野が、関西連盟代表の山口東を10-4で下し、7年ぶり日本一に輝いた。

 日本リトルシニア中学硬式野球協会が8日、報道各社に個人表彰、ベストナインの選考結果などをファクスした。

 【個人表彰】

 ◆最優秀選手 木本圭一(静岡裾野)

 ◆優秀選手 三奈木亜星(山口東)

 ◆敢闘賞 岸本一心、北島優希哉、小西涼登(いずれも静岡裾野)瀬尾秀太、友永朱紋(ともに山口東)山岡航大(江戸川中央)伊藤勇斗(武蔵府中)

 【ベストナイン】

 ◆投手 山口凱矢(静岡裾野)

 ◆捕手 勝間田礼琉(静岡裾野)

 ◆一塁手 前田健伸(山口東)

 ◆二塁手 中村裕次郎(山口東)

 ◆三塁手 平田龍輝(山口東)

 ◆遊撃手 松下歩叶(静岡裾野)

 ◆外野手 岩田悠聖(静岡裾野)安達大和(江戸川中央)岩田大星(武蔵府中)