Jリーグは6日、都内で臨時の実行委員会を開き、実現が決定的となっている秋春制シーズンへの移行について、各クラブへ14日に賛否を問う方針を示した。

クラブは<1>賛同する<2>賛同しない<3>継続的に議論すべきことがあり賛同できない-の3択から回答し、結果を踏まえて19日の理事会で最終決定する。移行する年の2~5月、空白期間を埋める大会を実施する方針も固めた。大会方式は未定。