【ケロウナ(カナダ)27日(日本時間28日)】グランプリシリーズ第2戦のスケートカナダで男子3位だった田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)が、革ジャン風の衣装でエキシビションに参加した。「パンプ・イット」の曲に合わせて、2回転ルッツ、3回転トーループ、3回転ループを華麗に舞い、エキゾチックなステップで観客を沸かせた。

大会をあらためて振り返り「自分の中で生きててよかったなっていうのは、試合よりも考えていました」と率直な思いを吐露。大会前に現地で、女子の本田真凜らと一緒に乗ったタクシーが衝突事故を起こしていた。「事故の時に真凜も一緒にいて、連盟さんも一緒にいて、みんなで受けて、真凜がショックを受けているのを間近で見て、本当に僕がしっかりしないといけないなって感覚にもなった。不運なことだったけど、ここは気を強くしないといけないなって」と強い責任感を持って臨んだ大会だった。