フリーアナウンサー五戸美樹(37)が10日、自身のYouTubeライブで第2子の妊娠を発表した。現在、妊娠4カ月で来年6月に出産予定だという。

22年5月に第1子の女児を出産。「順調にいけば、娘とはちょうど2歳差になります」。産後1年のタイミングで2度目の不妊治療をスタートしたが、検査でAMHというホルモンの数値が極端に低いことが判明したという。「諦め半分で(病院に)通っていたところ、運良く授かることができました」と続けた。

妊娠初期はつわりが激しく「吐き気を堪えながらの育児と仕事でしんどかったのですが、今はつわりもおさまって食欲が旺盛で、食べ過ぎないように我慢するのが大変です」と明かした。

日刊スポーツの取材にも「運良く2人目を授かりました。順調にいけば、来年初夏には赤ちゃんに会える予定です。娘1人でも大変なのに、2人になって大丈夫だろうかと不安にもなりますが、子宝が増え、家族がにぎやかになって、娘がお姉ちゃんになるのも楽しみです」とコメントした。

◆五戸美樹 1986年(昭61)4月9日、埼玉県生まれ。お茶の水女子大卒。09年にニッポン放送にアナウンサーとして入社。15年12月以降はフリーアナウンサーとして活動し、トークを教える講師も務めている。著書に「人前で輝く! 話し方」など。成蹊大学非常勤講師。血液型A。