日本が悲願の金メダルを狙う陸上男子400メートルリレー予選(5日)の組み分けが4日に発表された。日本は午前11時30分スタートの1組。19年世界選手権銀の英国、個々の力は米国にも匹敵する南アフリカ、19年世界リレー大会を制したブラジル、強豪ジャマイカと同組となった。2組には19年世界選手権金の米国、カナダ、中国などが入った。予選は組3着までと、4着以下の上位2カ国が6日夜の決勝に進む。日本は男子100メートルと200メートル代表の全員が予選敗退。限られた時間でどこまで立て直せるか、真価が問われる。

 

<1組>(数字はレーン)

2 ブラジル

3 英国

4 日本

5 ジャマイカ

6 オランダ

7 南アフリカ

8 トリニダード・トバゴ

9 フランス

 

<2組>

2 トルコ

3 米国

4 中国

5 イタリア

6 ドイツ

7 デンマーク

8 ガーナ

9 カナダ