サンフレッチェ広島のFW大橋祐紀(27)が前半45分に2024年のJ1第1号ゴールを決めると、後半10分にも2点目を奪った。

湘南ベルマーレ時代の昨季の開幕戦でもハットトリックを達成しており、開幕戦で2シーズン連続の複数得点。J1開幕戦で2年連続2ゴール以上は1996年2点、97年3点のFWマジーニョ(ともに鹿島所属)、2006年2点、07年2点のFWウェズレイ(ともに広島所属)に次いで3人目。日本選手では今回の大橋が初めてとなった。また、異なる2チームで2年連続の開幕戦複数得点も初。

【動画】大橋祐紀ドンピシャヘッド!新加入ストライカーいきなり2発 広島サポ歓喜総立ち

【動画】広島大橋祐紀が今季Jリーグ初ゴール&新スタジアム第1号 少年サポもガッツポーズ