日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

カマイシ快走 世羅が奪冠

<全国高校駅伝・男子>◇21日◇京都・西京極陸上競技場発着◇7区間(42・195キロ)

 記念大会で58校が出場した男子は、世羅(広島)が歴代4位の2時間2分39秒で3年ぶりに優勝。西脇工(兵庫)と並んで最多の8度目Vとなった。

 世羅が、力の差を見せつけて8度目の優勝を果たした。6位でたすきを受けた3区のケニア人留学生カマイシが1位に浮上。4区以降も独走状態を守った。昨季は4校によるアンカーのトラック勝負に敗れて4位に終わったが、今年は2位に2分近くの大差をつけた。岩本監督は、メンバー7人中5人が残る来年について「次はタイムを狙いたい。あわよくば神の領域を、という気持ちで」と話し、初の1時間台に照準を合わせた。

 [2014年12月22日9時27分 紙面から]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞