日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

藤原新「かなりの覚悟」だった/マラソン

日記を書く

副賞BMWを喜ぶ藤原新。左キビエゴ、右キプロティチ(撮影・松本俊)
副賞BMWを喜ぶ藤原新。左キビエゴ、右キプロティチ(撮影・松本俊)

<東京マラソン>◇26日◇東京都庁前-東京ビッグサイト(42・195キロ)

 藤原新(30=東京陸協)が2時間7分48秒と自己ベストを更新する走りで2位に入り、日本選手最高位でゴールした。最後の直線でキプロティチ(ウガンダ)を振り切り、「今日に向けての準備で、かなりの覚悟をもってやっていた。五輪という目標が僕を動かしてくれた」と歓喜に震えた。昨年11月に所属先との契約を解除し、現在は無職で貯金を切り崩してきたランナー。選考レースで結果を残しロンドン五輪男子マラソン日本代表の最有力候補に躍り出た。「五輪のない競技人生は考えられない」と話す夢舞台に大きく前進した。

 [2012年2月26日21時43分]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞