1. 往路速報
  2. 復路速報
  3. 個人成績
  4. 成績ほか

順大が3度目の優勝/写真で見る第57回箱根駅伝

<第57回箱根駅伝>◇1981年1月2、3日

◆箱根駅伝写真館まとめ

順大が2年ぶり3度目の優勝


順位大学名総合タイム
1順大11時間24分46秒
2日体大11時間26分14秒
3大東大11時間28分50秒
4東農大11時間40分22秒
5早大11時間40分26秒
6筑波大11時間41分02秒
7日大11時間44分19秒
8駒大11時間48分02秒
9専大11時間49分14秒
10東洋大11時間54分54秒
11中大11時間58分14秒
12東海大11時間59分15秒
13国士舘大12時間04分42秒
14法大12時間12分00秒
15拓大12時間16分28秒

早大OB瀬古利彦が伴走車からゲキ

【1区】 

往路1区読売新聞社前 午前8時、大手町の読売新聞社前を15校が一斉スタート=1981年1月2日
往路1区読売新聞社前 午前8時、大手町の読売新聞社前を15校が一斉スタート=1981年1月2日

【2区】 

往路2区 中継所でトップに22秒差でタスキをもらった筑波大・高野喜宏(左=4年、区間4位)は、東京農大・長島浩(右=4年、区間7位)をとらえ、首位を並走=1981年1月2日
往路2区 中継所でトップに22秒差でタスキをもらった筑波大・高野喜宏(左=4年、区間4位)は、東京農大・長島浩(右=4年、区間7位)をとらえ、首位を並走=1981年1月2日

【3区】 

往路3区 7位でタスキを受けた早大・坂口泰(1年、区間8位)を伴走車の上から懸命に激励する先輩の瀬古利彦(中央=24歳、ヱスビー食品)、右後方は8位の日大・河出千里(3年、区間13位)=1981年1月2日
往路3区 7位でタスキを受けた早大・坂口泰(1年、区間8位)を伴走車の上から懸命に激励する先輩の瀬古利彦(中央=24歳、ヱスビー食品)、右後方は8位の日大・河出千里(3年、区間13位)=1981年1月2日

往路3区 トップを行く大東大・米重修一(左=1年、区間4位)を4人抜きで追い上げる日体大・中沢栄(右=2年、区間2位)=1981年1月2日
往路3区 トップを行く大東大・米重修一(左=1年、区間4位)を4人抜きで追い上げる日体大・中沢栄(右=2年、区間2位)=1981年1月2日

【4区】 

往路4区 3位からトップに躍り出て力走する順天堂大・中島修三(2年、区間1位)=1981年1月2日
往路4区 3位からトップに躍り出て力走する順天堂大・中島修三(2年、区間1位)=1981年1月2日

【6区】 

往路 大勢の観客が見守る中、往路優勝でゴールする順大・上田誠仁=1981年1月2日
往路 大勢の観客が見守る中、往路優勝でゴールする順大・上田誠仁=1981年1月2日

【7区】 

復路7区 6区谷口浩美が34秒差まで縮めた日体大は、7区前田直樹(左=3年、区間1位)が酒匂橋手前の6キロ地点で、順天堂大・村松学(右=4年、区間2位)をとらえ抜き去る=1981年1月3日
復路7区 6区谷口浩美が34秒差まで縮めた日体大は、7区前田直樹(左=3年、区間1位)が酒匂橋手前の6キロ地点で、順天堂大・村松学(右=4年、区間2位)をとらえ抜き去る=1981年1月3日

【8区】 

復路8区 6キロ手前でトップを行く日体大・藤井修(左=2年、区間5位)をとらえ、再逆転する順天堂大・中井良晴(右=2年、区間1位)=1981年1月3日
復路8区 6キロ手前でトップを行く日体大・藤井修(左=2年、区間5位)をとらえ、再逆転する順天堂大・中井良晴(右=2年、区間1位)=1981年1月3日

【10区】 

復路10区鶴見中継所 トップを死守しアンカー小山輝夫(手前=3年、区間新1時間05分51秒)にタスキを渡した順天堂大・神田修(後方=3年、区間4位)=1981年1月3日
復路10区鶴見中継所 トップを死守しアンカー小山輝夫(手前=3年、区間新1時間05分51秒)にタスキを渡した順天堂大・神田修(後方=3年、区間4位)=1981年1月3日

【10区】 

復路10区読売新聞社前 追いすがる日体大、大東大を振り切り、2年ぶり3度目の総合優勝を飾り、喜びを爆発させる順天堂大アンカー小山輝夫(3年、区間新1時間05分51秒)=1981年1月3日
復路10区読売新聞社前 追いすがる日体大、大東大を振り切り、2年ぶり3度目の総合優勝を飾り、喜びを爆発させる順天堂大アンカー小山輝夫(3年、区間新1時間05分51秒)=1981年1月3日

◆箱根駅伝写真館まとめ

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング