バレーボールVリーグ女子1部のNECは5日までに、日本代表アウトサイドヒッター(OH)で今月3日まで行われた全日本インカレで筑波大の「大学3冠」達成に貢献した佐藤淑乃(4年)ら3選手が、24年度内定選手として入団することを発表した。

22年の世界選手権にも出場した佐藤は、アグレッシブなプレーが持ち味のオールラウンダー。「NECレッドロケッツの一員になれたことをうれしく思います。ここまで私を育ててくださった指導者の方々やどんな時も背中を押してくれた家族への感謝を忘れずにNECレッドロケッツで成長していけるよう頑張ります。常に高い目標を持ち、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」と、コメントした。

東海大OHの佐々木遥子、履正社高ミドルブロッカーの伊藤一葉も内定選手として発表された。