日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

東農大がトップ通過/箱根駅伝予選会詳細

トップでゴールした山梨学院大オムワンバ(撮影・柴田隆二)
トップでゴールした山梨学院大オムワンバ(撮影・柴田隆二)

<陸上:第90回箱根駅伝予選会>◇19日◇20キロ◇陸上自衛隊立川駐屯地〜立川市街地〜国営昭和記念公園

 44校がエントリーして行われ、東農大がトップ通過を果たした。昨年予選会で敗退し41年連続出場を逃した東海大は3位で突破した。拓大、国士舘大はともに2年ぶり、専大は3年ぶり、中大は12位で85年連続の出場となった。

 今回は90回の記念大会のため、予選通過が10枠から13枠に増えた。また、関東学連選抜は出場しない。

 本大会は予選会を通過した13校と日体大、東洋大、駒大、帝京大、早大、順大、明大、青学大、法大、中央学院大のシード10校を合わせた23校が参加し、来年1月2(往路)、3日(復路)に行われる。

<予選会成績>

(1)東農大(7年連続69度目) 10時間4分35秒

(2)山梨学院大(28年連続28度目) 10時間5分33秒

(3)東海大(2年ぶり41度目) 10時間6分36秒

(4)神奈川大(4年連続45度目) 10時間7分32秒

(5)国学院大(4年連続8度目) 10時間8分30秒

(6)大東大(2年連続45度目) 10時間9分51秒

(7)専大(3年ぶり68度目) 10時間9分56秒

(8)日大(2年連続84度目) 10時間11分39秒

(9)拓大(2年ぶり35度目) 10時間11分53秒

(10)城西大(11年連続11度目) 10時間12分29秒

(11)上武大(6年連続6度目) 10時間14分5秒

(12)中大(85年連続88度目) 10時間14分12秒

(13)国士舘大(2年ぶり44度目) 10時間16分54秒

※以下は敗退

(14)亜大 10時間21分29秒

(15)流通経大 10時間22分40秒

================

【ゴール地点】

山梨学院大オムワンバが57分56秒でトップでゴール。続いて日大キトニーが2位でフィニッシュ。33秒遅れて東京国際大ゲブレシラシェ。1分20秒遅れて日本人トップの城西大・村山

【15キロ地点】

山梨学院大オムワンバ、日大キトニーが43分28秒で通過。35秒遅れて城西大・村山。10人通過では東海大、東農大、山梨学院大、日大、国学院大、専大、神奈川大、拓大、城西大、大東大、上武大、国士舘大、中大の順。14番目は亜大

【14キロ地点】

山梨学院大オムワンバ、日大キトニーの2人がトップに

【12キロ地点】

山梨学院大オムワンバ、日大キトニー、東京国際大ゲブレシラシェの3人が抜け出す

【10キロ地点】

先頭グループは29分15秒で通過。後続集団は日大、中大を中心とし、40秒差。10人通過では日大、東海大、城西大、東農大、国学院大、専大、山梨学院大、拓大、上武大、神奈川大、中大、大東大、国士舘大の順

【8キロ地点】

先頭グループは日大キトニー、拓大モゼ、城西大・村山、山梨学院大オムワンバ、東京国際大ゲブレシラシェの5人

【5キロ地点】

山梨学院大オムワンバら先頭5人が14分45秒で通過。10人通過では城西大、東海大、専大、国学院大、日大、国士舘大、拓大、上武大、大東大、東農大、山梨学院大、中大、神奈川大の順

【3キロ地点】

先頭は8分55秒で通過。飛び出している選手はおらず、日大、神奈川大などが集団走

【1キロ地点】

山梨学院大オムワンバらが先頭で通過

【スタート】

午前9時35分に44校が一斉にスタート。気温14・2度。曇り。

 [2013年10月19日13時42分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞