大学アメフットでのプレーが大きな波紋を呼んでいる。6日に行われた日大-関学大の定期戦で、日大のDL選手が3度ラフプレーなどで退場となり、10日に関東学生連盟が最終処分決定まで同選手の対外試合出場禁止、監督は厳重注意処分とした。その後も関学大側が日大側に抗議文を送付、20日の日大-法大戦が中止、スポーツ庁の鈴木大地長官が発言するなど影響が拡大。長年、甲子園ボウルで覇権を争ってきた両校。伝統の「青と赤の戦い」が思わぬ形でグラウンド外に波及している。

問題となったプレー動画1

問題となったプレー動画2

問題となったプレー動画3

※映像は関学大提供


6日 日大と関学大が定期戦 21-14で関学大が勝利

関学大・鳥内監督「話にならん」日大に雪辱も不満

10日 関東学生連盟が当該選手の対外試合出場禁止を発表

ラフプレーで日大選手に対外試合出場禁止 アメフト

日大アメフトDL選手に試合出場禁止、追加処分へ

12日 日大と関大が交流戦も監督は不在。関学大が会見を開き、10日付で日大の部長、監督宛に抗議文書を送付したことが明らかに

日大アメフット監督、試合に姿なし 不在理由語らず

アメフット関学大「あってはならない」日大厳重抗議

「命にかかわる可能性あった」アメフット関学大怒り

日大HC「適切に対応したい」監督不在ノーコメント

13日 会見から一夜明け 関学大は日大への抗議回答16日まで待つ構え

アメフット関学大が部員に経過報告 日大の回答待つ

アメフット関学大、日大への抗議回答16日まで待つ

14日 関東学生連盟が20日に予定していた日大-法大戦の中止を発表

アメフット日大-法大戦中止に タックル問題影響か

アメフット関学大が部員に経過報告 日大の回答待つ

鈴木長官が激怒「大変危険なプレー」日大の反則行為

アメフット日大に対戦拒否相次ぐラフプレーを重大視

鈴木長官「レッドカード」日大悪質反則問題に怒り

大学怖い…アメフット悪質反則問題で存続危機の声

タックル負傷の関学大QB、検査で神経系異常なし

5・6日大DL3度のラフプレーで退場/経過メモ

「危険プレー防止を徹底を」協会HPで文書掲載

15日 関学大が2度目の会見を17日に設定

アメフット関学大、17日に2度目会見を設定

反則タックル食らった関学大QBは腰椎損傷と診断

JOC理事「傷害事件のような」悪質タックル撲滅を

関学大、日大の回答受け取る、17日会見で説明へ

16日 問題のプレーを行った日大選手が退部決意 反則が監督の指示だったことも明らかに

アメフット日大選手が退部決意、反則プレー監督指示

悪質反則は監督指示 日大アメフット選手退部決意

日大アメフット部悪質反則問題で関学大17日会見へ

官房副長官「危険な行為」アメフット タックル問題

アメフト問題、関学大に意見殺到「刑事告訴したら」