日本の新型コロナの感染者数は、3月15日時点で44万8771人、死者は8632人とどんどん増えています。

昨年12月、南アフリカ・ケープタウン大などの国際研究チームが、約310万人の症例を分析して発表。それによると、男性は女性よりも重症化しやすく、さらに死亡する確率が1・39倍高かった。また、厚生労働省によると、昨年12月28日までに国内で亡くなった新型コロナ感染者の死亡率は女性が1・2%に対し、男性は1・6%と高かったのです。

この男女差には免疫システムが大きく関係していると考えられています。コロナ禍の今、正しくメンズヘルス(男性の健康)を知ることが重要なのです。(取材=医学ジャーナリスト・松井宏夫)


連載一覧

(24)睡眠不足続くと体は老化、7~8時間の睡眠重要

(23)緩急つけたウオーキングで男性ホルモン高める

(22)テストステロン大量補充は副作用リスクあり

(21)生活習慣の改善こそ第一 LOH症候群の改善

(20)LOH症候群治療は筋肉注射による男性ホルモン補充

(19)似通るLOH症候群とうつ病「症状スコア」で正確診断

(18)「AMSスコア」50点以上ならLOH症候群の可能性

(17)「AMSスコア」でLOH症候群のチェックを

(16)大豆イソフラボンとトマトのリコピンでがん予防

(15)コーヒー1日3杯以上で前立腺がん発症リスク減

(14)前立腺がん3大因子は「喫煙」「運動不足」「肥満」

(13)なぜ前立腺がん悪性度と男性ホルモンが関係するのか

(12)前立腺がん患者増加し始める50歳からPSA検査を

(11)早期発見、早期治療ががんから命を救う

(10)男性ホルモン低下 前立腺がん注意

(9)LOH症候群の陰に悪性度の高い前立腺がん潜む

(8)「テストステロン補充療法」で回復

(7)“朝立ち”なくなったらLOH症候群の疑い

(6)ストレスが男性ホルモンに悪影響

(5)チェックすべき「男性更年期障害」

(4)テストステロン低下が引き起こすもの…

(3)「男らしさ」左右するテストステロン…

(2)男性ホルモンの低い人が重症化

(1)男性の重症化率が高い理由は…


◆井手久満(いで・ひさみつ) 1991年宮崎大学医学部卒業。国立がんセンター、UCLAハワードヒューズ研究所、帝京大学等を経て、20年4月から独協医科大学埼玉医療センター教授、低侵襲治療センター長。ロボット支援手術プロクター認定医、日本メンズヘルス医学会理事、日本抗加齢学会理事等。前立腺がん予防や男性ホルモンが研究テーマ。今年9月18~19日、日本メンズヘルス医学会を会長として開催する。