2019年まで巨人の投手コーチを務めた小谷正勝氏(74)のコラム「小谷の指導論~放浪編」を毎月末~月頭の3回連載(予定)で送ります。コーチ一筋40年、数多くの名投手を育て上げた名伯楽。日刊スポーツでは12年以来となる長期連載で、余すところなく哲学を語ります。

連載トップへ


19年3月、ブルペンで力投する巨人上原(手前)に視線を送る小谷正勝巡回投手コーチ
19年3月、ブルペンで力投する巨人上原(手前)に視線を送る小谷正勝巡回投手コーチ

◆小谷正勝(こたに・ただかつ)1945年(昭20)兵庫・明石市生まれ。国学院大から67年ドラフト1位で大洋入団。通算10年で285試合に登板し24勝27敗6セーブ、防御率3・07。79年からコーチ業に専念。11年まで在京セ・リーグ3球団で投手コーチを務め、13年からロッテで指導。17年から昨季まで、再び巨人で投手コーチを務めた。