2019年まで巨人の投手コーチを務めた小谷正勝氏(74)のコラム「小谷の指導論~放浪編」を毎月末~月頭の3回連載(予定)で送ります。コーチ一筋40年、数多くの名投手を育て上げた名伯楽。日刊スポーツでは12年以来となる長期連載で、余すところなく哲学を語ります。

連載トップへ


連載一覧

(1)名伯楽・小谷正勝氏がん告白「まだ死ねない」

(2)病床で気付いた選手指導の大きな遠回り

(3)出会った「原石」ロッテ二木への感謝

(4)山頭火と莫山に投手が生きるヒント

(5)それぞれの道があっていい球数制限

(6)投げ込みの苦しみ乗り超えた先に成功

(7)顔の高さばかりでは…苦労した巨人越智大祐との日々

(8)バッティングで投球のコツつかんだヤクルト石井弘寿

(9)ロッテ田中英祐は性格見抜いての指導が必要だった

(10)君たちは野球から多くを学び得た しっかり前に進め

(11)「突きつめて考える」行為の中に舞い上がるきっかけ

(12)備えるべき職人気質と遊び心 伝統継承し挑戦

(13)セオリー軸だが、ONとは「ひらめき」信じて勝負

(14)相性は不思議な野球の面白さ 逃げては何も残らない

(15)藤浪君、野球始めた原点返り考えて「踏ん張れ!」

(16)同期入団の巨人村上&山上が秘める無限の可能性

(17)ゴンザレスに「プエルトリコのマダックスになれ」

(18)楽天涌井を復活させた独特の「間」勝負の仕方も変化

(19)沢村よ乗り越えろ「ないものねだりをしてないか」

(20)高卒投手の将来性、難しい目利き 原点が道しるべに

(21)南から全国行脚 感動受けた食、舌を通して安らぎを

(22)長く現役でプレーする選手は例外なく食への意識高い

(23)日本酒は実に奥が深く、野球と同じで卒業がない

(24)メジャー教育リーグで得た奥深い「加工球」のヒント

(25)カーブには「加工」のしがい 様々な曲がり方出せる

(26)2段モーション プロ中のプロがたどり着いた個性

(27)阪神ファン石坂浩二と小谷正勝が語る「プロ野球」

(28)石坂浩二の指導論「コーチの学校を作ったらどうか」

(29)石坂浩二が考える「スター」は自分を知っている

(30)DeNA山崎再生論 これだと思った時思い出させよ

 <DeNA三浦大輔監督対談(1)>

(31)V9川上監督も守り第一主義 センターラインだよな

 <DeNA三浦大輔監督対談(2)>

(32)選手を納得させる 思いつきダメ3カ月は続けないと

 <DeNA三浦大輔監督対談(3)>


19年3月、ブルペンで力投する巨人上原(手前)に視線を送る小谷正勝巡回投手コーチ
19年3月、ブルペンで力投する巨人上原(手前)に視線を送る小谷正勝巡回投手コーチ

◆小谷正勝(こたに・ただかつ)1945年(昭20)兵庫・明石市生まれ。国学院大から67年ドラフト1位で大洋入団。通算10年で285試合に登板し24勝27敗6セーブ、防御率3・07。79年からコーチ業に専念。11年まで在京セ・リーグ3球団で投手コーチを務め、13年からロッテで指導。17年から昨季まで、再び巨人で投手コーチを務めた。